FX雑談:FX投資初心者に捧げる種銭作りのヒント・節約編



FXは初心者でも小額から始めることができるのが大きなメリットですが、やはり種銭が多ければ多いほど早く成功に近づきます。
毎月1000円でも、確実に種銭を積み増していくのが成功への第一歩。FXを始める上では節約も重要。
日々の生活を見直してFXのための種銭を作るためのヒントを。

1、出費を記録しよう!
ダイエットの手法として、岡田斗司夫氏の「レコーディングダイエット」がありましたが、出費も記録をつけていくことでダイエットが可能です。
元々レコーディングダイエットの手法は記録をつけることで自分の食事環境を自覚、改善に繋げていくもので、大事なのは自覚と改善というフロー。
メモで自覚し、改善していくということでかなり幅広く応用が利きます。
特にいつの間にか小遣いが・・・という人であれば効果は抜群。
出費をこまめに記録していくことで出費抑制と目的の再確認を行えます。
思いのほかどうでもいいことにお金を使っていたことがわかります。

記録は持ち歩いているものならなんでもOKですので携帯でやるのがいいでしょう。
私はAdvanced/W-ZERO3[es]というスマートフォンでjotというアプリケーション(テキストエディタ)を使っていますが、普通の携帯のメモでもOKです。

2、定期・貯金箱の代わりに投資口座を使う
FX口座の中には入出金無料の会社があります。
こまめに、または給料が出たらすぐに余剰資金をFX会社の口座に入金していきます。
FX口座からの出金は即時ではなく、大体1〜2営業日かかりますので、銀行の口座より引き出しに対する心理的な障壁が高く、また事前に予定してお金を使うことにより、自然と資金管理ができるようになるのでお金が貯まっていきます。
ただし、いつも使っているFX口座だと自分の資産状況が把握しにくくなる場合があるので、その場合はほかのFX口座を使いましょう。

3、弁当を作ろう!
弁当を作る、というのは投資とはまったく違う気もしますが、実際にやってみると食費の抑制に大きな効果があることに気づくはず。
今、昼食が外食メインならこれを弁当に切り替えてみましょう。
材料をうまくやりくりし、朝食・夕食と献立を考えていき、効率化。
家計から種銭を作り出していくのも楽しいです。
また、自分に必要な栄養を取ることができるようになるので4、の健康第一にも繋がります。

4、健康第一
何よりも健康第一。これが一番大切です。
無理をして体を壊して通院、そのたびに医者に数千円払う・・・という生活は断ち切りましょう。
健康にはまずは睡眠。できるだけしっかり寝て休むようにしてください。
そして食事。バランスよくきっちりと。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/117248249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。